2016年8月の干し芋畑

2016年の8月も中盤です。

夏は、干し芋の原料芋が地中で最も成長する時期

今年は幸い、ひたちなか市地方の天候は極端な暑さも、水不足もなく、順調に育っているようです。

葉っぱの色も大きさも、それを示しています。







ここから先、9月~10月の台風や大雨で、ここ数年は収穫時期が遅くなっています。

そして12月後半頃まで暖冬が続き、糖化作業が大幅にずれ込んだのが昨年

ここ数年、「干し芋の高級化」が進んでいるようですが、こんな天候の影響も大きいですね。。。



しかし、何れにしても2017年1月には新物の干し芋は、間違いなくご賞味頂けますので、それまではどうぞお楽しみにお待ちください!



0 件のコメント :

コメントを投稿